TOP画像のリロードはこちらでどうぞ!
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
FIFA クラブワールドカップ 浦和レッズvsACミラン 
2007.12.13 Thu 22:01
浦和vsミラン

FIFA クラブワールドカップ 準決勝第2試合 浦和レッズvsACミラン(スポーツナビ)

 浦和レッズ 0?1 ミラン  [横浜国際 67005人]
得点 0-1 セードルフ(後23分)


GK: 23 都築龍太
DF: 2 坪井慶介
  4 田中マルクス闘莉王
  → 6 山田暢久(後半31分)
  5 ネネ
MF: 3 細貝萌
  13 鈴木啓太(cap)
  16 相馬崇人
  → 14 平川忠亮(後半36分)
  17 長谷部誠
  22 阿部勇樹
FW: 9 永井雄一郎
  21 ワシントン


GK: 1 ジーダ
DF: 4 カラーゼ
  13 ネスタ
  18 ヤンクロフスキー
  → 3 マルディーニ(後半35分)
  44 オッド
MF: 8 ガットゥーゾ
  10 セードルフ
  → 32 ブロッキ(後半47分)
  21 ピルロ
  23 アンブロジーニ(cap)
FW: 11 ジラルディーノ
  → 9 インザーギ(後半18分)
  22 カカ

----------抜粋ここまで----------

スコアだけ見ると接戦のように見えますが、
ボールのキープ率、たぶん35?65くらいかな?、大差でしたし
何より一つ一つのプレーの上手さが違いすぎました。
「試合になってない」と怒ってお風呂に入る人の気持ちも分かりますが、
これが欧州のトップチームと極東のヘボチームとの力の差です。
悲しいけどこれ、現実なのよね。


>8 ガットゥーゾ

私が一番驚いた選手がガッツさんです。
「ガリガリ守備をしてくる」との噂はホントでした。
トップ下の長谷部、左サイドの相馬なんて相手になってなかった。
相馬なんか前にドリブルできないから後ろに押し戻されてましたし・・・


>22 カカ

「ACカカァ」と言われるくらいカカに依存してるチームのようですが
ゲームを作ってるのはピルロのほうが多かったみたいです。
浦和DF陣がよく抑えていたのか、
本人の調子が悪かったのか分かりませんが、
結局アシストはドリブルで突破したカカでしたし。


日本のサッカーレベルを思い知らされた試合でした。
ワールドカップで優勝するにはあと50年はかかりそうです。
次はアフリカ代表、エトワール・サヘルとの3位決定戦ですね。
がんばってください。





クリックして応援してね   クリックして応援してね
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

category:サッカー
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://azigonomi.blog66.fc2.com/tb.php/11-62dd752d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。