TOP画像のリロードはこちらでどうぞ!
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
さすがカナダ 
2008.04.17 Thu 15:12
いいか
よく聞け。

おまえ一人が この群衆の中で
少し動いたところで
何も変わらない。

となりのヤツを殺してみろ。

ほら それでも 一人減ったようには
見えないじゃないか。

大丈夫さ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いい?
よく聞いてね、

あなたが その缶ジュースを飲んだら
それは 誰かが 作った ジュース。

あなたが道を歩いたら
それは 誰かが作った道
あなたが息を吸ったら
それはどこかの木々が作った
空気。

何かが欠ければ
何かが
ギセイになるのよ。

大丈夫?


-------こなみ詔子著「コインロッカーのネジ。」より。



-----------------------------------------

シーシェパードの抗議船を拿捕、アザラシ猟を妨害した疑い - カナダ(時事通信社)

 日本の調査捕鯨船に過激な妨害行動を繰り返した
米環境保護団体シーシェパード(SS)の船がこのほど、
カナダのアザラシ猟を監視中、同国沿岸警備隊に拿捕(だほ)された。

 カナダでは毎年3月末ごろにアザラシ猟が解禁され、
今年は27万5000頭の猟が認められている。
毛皮が目的で、欧州などに輸出される。
SSはこん棒で殴り殺す猟の方法が残酷として、キャンペーンを展開。
抗議船「ファーリー・モワット」が12日、猟を妨害した疑いで拿捕された。


----------引用ここまで----------

さすがカナダ。
第2次大戦中に日本とは戦争していないのにもかかわらず、
敵国人として日系カナダ人を強制収容所送りにしただけのことはあります。
世界の荒くれ者共には毅然とした態度で臨むのが
一番と言うことでしょう。


>日本の調査捕鯨船に過激な妨害行動

前にテキサス親父が言ってたけど、
諸外国の捕鯨船は基本武装がなされているらしく、
シーシェパードの腰抜け共は日本以外の捕鯨船に
抗議活動を行わないそうです。
それに加えて黄色人種に対する根強い差別意識の存在かな。
要するにむかつく白人どもと言うことで。


>SSはこん棒で殴り殺す猟の方法が残酷

すごいこというなぁ。
この論理なら牛豚鶏の肉処理場もダメになりそうな気がします。


クリックして応援してね   クリックして応援してね


クジラと日本人―食べてこそ共存できる人間と海の関係 (プレイブックス・インテリジェンス)
クジラと日本人―食べてこそ共存できる人間と海の関係 (プレイブックス・インテリジェンス)小松 正之

おすすめ平均
starsモノを見る目
stars限りある資源の有効利用
starsクジラを食べるために
stars鯨の行方
starsどのぐらい鯨を知っていますか。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://azigonomi.blog66.fc2.com/tb.php/114-dd8540c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。