TOP画像のリロードはこちらでどうぞ!
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
完全に「影響なし」ってことは無いと思うけど 
2008.05.14 Wed 15:16
新人ですから夜勤な仕事をやらされているわけですが、
これがなかなか美味しい。
基本は二日働いて、一日もしくは二日休むというサイクルです。
まぁ名目上は1回の勤務で12時間勤務なので、
2日で3日分働くことになります。
それと美味しいのが夜勤明けの日は「非番」ということで、
勤務してないけど勤務していることになることでしょうか。
よって事実上の休みが多いんです。実数として月14休。
まぁこのくらいの待遇がないとやってられない仕事なんですけどね。


--------------------------------------------

暴力ゲームをプレイしても子供は攻撃的にならないことが判明(CNET JAPAN)

 ハーバード大学の2人の研究者によると、
暴力的なゲームを体験した子どもは日常世界でも
暴力的な振る舞いをするということを示すデータは得られなかったという。
これは、大衆の意見の形成につながっている
多くの報道とは根本から対立するものだ。
150万ドルの予算で2004年に開始したこの調査は、
約1200人の子どもを相手に「Grand Theft Auto」などの暴力的なゲームと、
「The Sims」などのそれほど暴力的ではないゲームを体験させ、
その後の振る舞いを調べた。

 Lawrence Kutner氏とCheryl Olson氏の2人の心理学者は、
暴力的なゲームをプレイすることはほとんどの子どもにとって、
ストレス発散に過ぎないとの結論に達している。
もちろん、暴力的なゲームを数時間プレイした後に
遊び半分の攻撃性を見せた子どもも中にはいたが、
武道アクション映画を観た後の子どもが見せる反応と同じレベルだった。

 Kutner氏とOlson氏を含め、心理学者の中には、
ビデオゲームは脳にポジティブな影響を与えると主張する動きがある。
Steven Johnson氏も、自著
「Everything Bad is Good for You
 : How Today's Popular Culture is Actually Making Us Smarter」
(邦題:「ダメなものは、タメになる テレビやゲームは頭を良くしている」)の中で、
この考え方を考察している。

 Kutner氏とOlson氏は、
「Grand Theft Childhood
 : The Surprising Truth About Violent Video Games」
という本に調査の結果をまとめている。

----------引用ここまで----------

暴力的なゲームや残酷なゲームをやって、
それから影響を受けて実際に暴力事件や殺人を犯す人って
ゲーム自体の問題と言うよりも、
その人が本質的に問題があるのだと思う。
普通の人ならゲームの中で「あ?。おもしろかった。」で終わるけど
それを実際にやってみたくなるのは異常でしょ。
そういう人ってゲームに触れなくても、
何らかのほかの媒体から影響を受けて、
犯罪を犯してしまいそうな気がします。


>子どもを相手に「Grand Theft Auto」などの暴力的なゲーム

子どもがGTAやって良かったっけ?
影響を受けない云々よりも、
犯罪をテーマにしてるゲームを子どもにやらせていいのかと言うのは
別な問題だと思う。


>暴力的なゲームを数時間プレイした後に
>遊び半分の攻撃性を見せた子どもも中にはいたが、
>武道アクション映画を観た後の子どもが見せる反応と同じレベルだった。

いかにも子どもらしい反応で微笑ましいw
アニメとかゲームで出た技を使ってみたりするんだよなw
私なんか現在進行形で影響を受けまくってますから、
現在、ほんとよく牛丼を食べてますw


>ビデオゲームは脳にポジティブな影響を与えると主張

まぁポジティブかどうかわかりませんが
子どもはもっと実際に手で触ったり、感じたりできることを
より多く経験したほうがいいのかもしれません。


・・・自分の子ども時代に言ってやりたいわwwwww
もっと勉強しろwwwww
マンガだけじゃなくて本も読めwwwwww
ゲームばっかすんなってwwwwwwwww


クリックして応援してね   クリックして応援してね


ゲームばっかりしてなさい。-12歳の息子を育ててくれたゲームたち-
ゲームばっかりしてなさい。-12歳の息子を育ててくれたゲームたち-浜村 弘一

おすすめ平均
starsゲームを通した親子のコミュニケーション
stars親子のゲームライフが素敵です。
stars面白い
starsありがとう、浜村通信!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://azigonomi.blog66.fc2.com/tb.php/129-903aa233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。