TOP画像のリロードはこちらでどうぞ!
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
通り魔なんてレベルじゃねーぞ 
2008.06.08 Sun 22:37
「世の中がイヤになった。誰でもよかった」秋葉原通り魔事件の死者は7人に(産経新聞)

 東京・秋葉原の電気街で8日午後、
赤信号を無視して突っ込んできたトラックに横断者がはねられ、
降りてきた運転手に通行人がサバイバルナイフで次々と刺された事件で、
新たに神奈川県厚木市の松井満さん(33)の死亡が確認された。
事件による死者は計7人となった。

 これまでの調べでは、殺人未遂の現行犯で逮捕された
加藤智大容疑者(25)は8日朝、
住んでいる静岡県裾野市をレンタカーで出発して秋葉原に来たという。
取り調べに
「世の中がいやになった。人を殺すために秋葉原に来た。だれでもよかった」
などと供述。
薬物反応などは出ていないという。

----------引用ここまで----------

信じられない事件が起きてしまいました。
被害者数、犯行の手段といい、通り魔なんてレベルじゃありません。
無差別テロレベルの犯行です。

つーか現場は私の勤務先の目の前です。
実家に帰省してなければ買い物にも行っていた可能性が高く、
もしかしたら巻き込まれていたかもしれません。
大変身近な場所における犯行なので
軽くショックを受けてます。

もしあの場所に居合わせていたら、
私に何が出来るでしょうか。
懸命に心臓マッサージを行っている通りすがり人の映像が
さきほどテレビニュースで流れていました。
あのような英雄的行動が私には出来そうにありません。


>赤信号を無視して突っ込んできたトラックに横断者がはねられ、
>降りてきた運転手に通行人がサバイバルナイフで次々と刺された事件

なんという強い殺意だろうか。
ただの自己破滅的な犯行とは思えない。
ここまで思い詰めることがどうしてできるのか。
犯人の心理状態を含めた事件の全容解明が必要です。


>世の中がいやになった。人を殺すために秋葉原に来た。だれでもよかった

勝手に一人で死んでくれ。頼むから。
どうして無関係の人を殺す必要があるんだろうか。


☆関連エントリ
土浦通り魔事件で思うこと



クリックして応援してね   クリックして応援してね
スポンサーサイト

テーマ:産経新聞 - ジャンル:ニュース

category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://azigonomi.blog66.fc2.com/tb.php/139-6c3f7f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。