TOP画像のリロードはこちらでどうぞ!
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
あんなに身近な場所で・・・ 
2007.12.15 Sat 23:41
佐世保乱射事件、犯人37歳男は銃で自殺 被疑者死亡で書類送検へ(産経新聞)

 長崎県佐世保市名切町のスポーツクラブ「ルネサンス佐世保」で
男が散弾銃を乱射し2人を射殺、
子供を含む6人に重軽傷を負わせて逃走した事件で、
佐世保署捜査本部は15日、同スポーツクラブの会員で
同市船越町、無職、馬込政義容疑者(37)の犯行と断定。
行方を追っていたが同日早朝、
自宅近くの教会敷地内で血を流して死んでいる
迷彩服姿の馬込容疑者を見つけた。
遺体のそばには散弾銃1丁があり、自殺を図ったとみられる。
捜査本部は殺人の疑いで、馬込容疑者を被疑者死亡のまま書類送検する方針。

----------抜粋ここまで----------

朝一番のニュースで容疑者が自殺しているとの一報を聞いて
安心しました。昨夜はホントにビビってましたからね。
厳重に戸締りしましたし。


>佐世保市名切町

名切町は通りませんけど、
その横の松浦町の国道は通学路なんで
毎朝バイクで通ってます。
昨日も18時ごろ通りました。身近ってレベルじゃねぇぞ。


容疑者とは親友の仲だったのに…被害男性の弟語る(産経新聞)

 長崎県佐世保市の散弾銃乱射事件で死亡した
藤本勇司さん(36)の弟、重利さん(34)は15日、
同市の自宅前で取材に応じ
「馬込政義容疑者と兄は親友の仲だった。
 どうしてこんな事件になったのか、
 全く思い当たるふしがない」と首をひねった。

 週1回は藤本さん宅に馬込容疑者が遊びに訪れたり、
一緒に釣りに出かけたりしていた。
事件前日の13日、2人は昼食をともにしたという。

 重利さんは
「学生時代よりは、社会人になってから親しさが増したようだ。
 兄は馬込容疑者のことを『いいやつだ』と言っていた。
その相手に、こんなひどい殺され方をするとは…」と話した。

----------引用ここまで----------

お互いに知り合い同士だったのなら、
個人的な恨みによる犯行だったのかもしれません。
もしくは心中相手を探していたのか。
無差別に銃撃を行っている異常性から見るに
どちらとも可能性がありそうですね・・・


周辺住民、馬込容疑者の銃所持許可取り消し求めていた(産経新聞)

 長崎・佐世保乱射事件で、自殺したスポーツクラブ会員の無職、
馬込政義容疑者(37)=同市船越町=が
5年前に猟銃所持の許可を得た際、
周辺住人が佐世保署に許可の取り消しを
求めていたことが15日、分かった。
当時の許可の是非について、
同署は「法的な要件を満たしていた」としているが、
住人の一部は同容疑者の身辺調査など
当時の署の対応が不十分だったとした上で、
「銃を持たせていなければ事件は未然に防げた」と批判している。

?中略?

関係者によると、
馬込容疑者は数年前から深夜や未明に
付近の住民宅を突然訪ねてくることが多くなり、
散弾銃を自宅前の路上で持ち歩く姿が頻繁に目撃され、
住民も奇怪な行動を不安がっていたという。

 馬込容疑者宅の近くに住む会社役員の男性(67)は約5年前、
同容疑者の異常な言動が目立つため、
地元の交番に散弾銃所持の許可を取り消すよう通報したが、
その後も同容疑者の身辺調査など署の具体的な対応はなかったという。

----------抜粋ここまで----------

銃を持たせなかったらナイフを使ってたかもしれませんね。
事件を防げたかどうかは別問題として、
ここまでひどい事件にはならなかったかもしれません。


>猟銃所持の許可

定職にも付かずにフラフラしてる人に
銃の許可を与えたのは軽率だったかもしれません。
しかし、それでは仕事をしてない人の差別になるので
不許可の理由にはならないですよね。
何を持って「まともな人間」だと判断するのか。
難しいですね。


>散弾銃を自宅前の路上で持ち歩く姿が頻繁に目撃

う?ん。不気味ですね。
しかし、人を見た目とかおかれている状況で判断するのは失礼だという
キレイ事がまかり通ってる世の中ですから
これだけでは銃を取り上げることは難しいかも。


銃社会ニッポン―忍びよる銃弾の恐怖
銃社会ニッポン―忍びよる銃弾の恐怖津田 哲也

全国朝日放送 1996-01
売り上げランキング : 222944


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



クリックして応援してね   クリックして応援してね
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://azigonomi.blog66.fc2.com/tb.php/14-25725ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。