TOP画像のリロードはこちらでどうぞ!
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
仕事について考えられる作品 
2008.06.24 Tue 20:05
休みってどうしてこんなにも早く過ぎ去ってしまうのか。
やっぱ好きなことやって過ごしてるからかな。
ゲームしたりマンガ読んだりと・・・
そこらへんの小学生とやること変わらないwww


--------------------------------------------

2chスレ「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」が書籍に(ITmedia News)

 「2ちゃんねる」上で昨年末、話題になったスレッド
「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」が、
同名の書籍として新潮社から6月27日に発売される。
著者は「黒井勇人」で、Amazon.co.jpなどで予約受付中だ。1470円。

 昨年11月から12月にかけ「マ男」と名乗る人物が
「VIP」板上で展開したスレッドを書籍化した。
中卒ニートだったマ男が、母の死をきっかけに心機一転、
資格を取ってプログラマーになったが、
就職した先は「ブラック会社」と呼ばれるとんでもない企業。
連日徹夜の“デスマーチ”に苦しみ、上司や同僚との関係に悩みながらも、
困難を乗り越えていく――という内容で、
IT企業に勤めるネットユーザーなどの共感を呼んだ。

 今年1月に2ch上にひろゆき氏が
「ブラック会社に勤めちゃってたりする方、連絡くださいー。。。と。」
書き込み、書籍化が期待されていた。新潮社サイトには特設ページを設置。
人物紹介などを掲載している。

----------引用ここまで----------

随分と前々から話題になっていた書籍化の件ですが、
ようやく発売だそうです。半年くらいかかってねーか?

内容は面白いというか、面白いですけど、
IT土方と揶揄されるほど激務が噂されているプログラマーの、
生の声が聞けてなかなか興味深い内容です。
「ここまでして働く意味あんのかな??」って考えることができる作品です。
働くべきだと私は思いますが。


>「2ちゃんねる」上で昨年末、話題になったスレッド
>「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」

ここで全部読めますよ。


>就職した先は「ブラック会社」と呼ばれるとんでもない企業。
>連日徹夜の“デスマーチ”に苦しみ、上司や同僚との関係に悩みながらも、
>困難を乗り越えていく――という内容

下請け会社ってどこも大変なんだな?って思えます。
私の会社の下請けも大変そうです。
「代わりはいくらでもいる」という存在は資本主義社会にとって
とてもとても重要であり酷使される立場なんだと思います。



クリックして応援してね   クリックして応援してね



ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない黒井勇人

新潮社 2008-06-26
売り上げランキング : 755

おすすめ平均 star
starこれは…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://azigonomi.blog66.fc2.com/tb.php/145-ea5573e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。