TOP画像のリロードはこちらでどうぞ!
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
きっと息子さんの死があまりにもショックで・・・ 
2008.06.30 Mon 15:19
今夜がんばれば2連休だ。がんばろう。

上野駅の近くにある上野の森美術館にて
井上雄彦 最後のマンガ展が開催中です。
夜勤明けにでも行ってみようかな!
朝10時の開館に入れるようにw


---------------------------------------------------

「中2の息子が飛び降り自殺したのは、担任の教師がたばこを取り上げたため」と主張の両親の賠償請求棄却 長崎地裁(時事通信社)

 長崎市の市立中学校で2004年3月、
2年生の安達雄大君=当時(14)=が校舎から飛び降り自殺したのは、
たばこをめぐる教師の指導に問題があったためとして、
両親が市に約9000万円の賠償を求めた訴訟の判決が30日、
長崎地裁であった。
田川直之裁判長(須田啓之裁判長代読)は両親の請求を棄却した。

 両親は、担任が安達君を掃除用具入れに入らせ、
たばこを取り上げたことや、
多目的室での生徒指導が行き過ぎだったと主張した。

 一方、市側は「必要な指導だった」と反論。自殺との因果関係も否定していた。


----------引用ここまで----------

元長崎県民なんで食いついてみます。

ニュースだけ見るとものすごく馬鹿げた裁判に見えます。
タバコを吸ってるバカ生徒に対し、厳しい態度で指導に臨むのは当然ですし、
それが自殺の引き金になったのかもしれませんが、
普通に考えてタバコで怒られて自殺するなんて異常です。
無くなった生徒本人の心の弱さが一番の原因ではないでしょうか。

生徒の親が市に対して損害賠償を請求するのも
常軌を逸した行動であり、こんなもん認められたら大変なことです。
しかし、この両親の行動も、息子を失った悲しみから来ているのかもしれません。
自分の息子に先立たれたら、しかも自殺なんてされたら、
親が受けるショックの大きさは想像を超えたものでしょう。
少しくらい周りが見えなくなったり、常識を失ってしまったり、
頭がおかしくなってしまったのかもしれません。
そう考えると、なんか両親が哀れんで見えるなぁ。


>両親は、担任が安達君を掃除用具入れに入らせ、
>たばこを取り上げたことや、多目的室での生徒指導が行き過ぎだったと主張

知り合いに高校の教師がいるんで、その人に聞いた話ですが、
昔はタバコなんて吸ってても、
取り上げて一発殴ってそれで終わりだったそうです。
別に人に危害を与えたわけでもないのに、
校内で暴力事件を起こしたのと同等か、それ以上の罰を
現在では与えなければいけないそうです。
嫌煙化していってる社会の動きがそうさせてるのかなぁ。
そうは言っても、子どもがタバコを吸うのを
容認したわけではございませんが。


クリックして応援してね   クリックして応援してね


禁煙ファシズムと戦う (ベスト新書)
禁煙ファシズムと戦う (ベスト新書)小谷野 敦

おすすめ平均
stars愚劣なるポピュリズムとの闘争
stars国家とタバコ産業の癒着
stars禁煙運動は根拠なし
starsまず、喫煙ファシズムと戦え
stars禁煙運動家のモラル

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://azigonomi.blog66.fc2.com/tb.php/150-2df4b2bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。