TOP画像のリロードはこちらでどうぞ!
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
迷惑この上ないわ 
2008.09.11 Thu 19:37
最近朝方とか夕方とか涼しくなってきました。
だんだんと私の季節になってきてるようです。
早く夏よ終わってくれ。


---------------------------------------

アサヒビール、三笠フーズの汚染米を「かのか」など芋焼酎9製品に使用…65万本回収、損失は15億円(TBS News)

 汚染米の影響が大手メーカーにまで及び始めました。
アサヒビールは、販売している芋焼酎の原料に
三笠フーズが不正に転売した汚染米が混入していたとして、
商品の回収に乗り出しました。

 自主回収の対象となるのは、6月以降に出荷した
「芋焼酎さつま司」や「芋焼酎かのか」など9銘柄、およそ65万本です。

 アサヒビールによりますと、
これらの芋焼酎の原酒は鹿児島県の西酒造から調達していますが、
その西酒造から10日になって、三笠フーズから購入した
農薬・アセタミプリドに汚染されたコメを原酒の製造に使ったとの
連絡を受けたということです。

 アサヒビールでは原酒を独自に分析した結果、
残留農薬が検出されなかったため、
健康への影響はないと判断していますが、
万全を期すために自主回収を決めたと説明しています。
なお、回収の費用や焼酎の廃棄などによる
損失は15億円にのぼるということです。


----------引用ここまで----------

せんべい等のお菓子類、学校の給食、そして今回のお酒。
事故米による食の汚染はとてもとても大きいようです。
最近パンやパスタを初めとした小麦類に押され気味でありますが、
まだまだ日本人の主食はお米なんだなぁっと、
この事件の大きさから改めて実感した次第であります。
できれば実感なんかしたくなかったけど。


農水省から工業用にと安く卸された事故米を
高利益が望める食用に転売するなんて中々の策士です。
諸葛孔明も真っ青の非常な作戦ですね。
いったいどれだけの健康被害が出たのか
把握するのも難しいほど大量に出回ってるらしいんで、
我々消費者は諦めるしかないようです。
発ガンしたら、とりあえず三笠フーズのせいにでもしようかな。


>アサヒビールは、販売している芋焼酎の原料に
>三笠フーズが不正に転売した汚染米が混入
かのかとか

アサヒビールにとっては迷惑この上ない話です。
てか焼酎とかも作ってたんだ。
アサヒスーパードライも美味しいけど、
第3のビール・クリアアサヒもガチ。


>回収の費用や焼酎の廃棄などによる
>損失は15億円にのぼる

どひゃー。こりゃ大変な金額です。
アサヒ一社でこの金額ですから、
これからどんどん出てくる被害企業の損失総額を合わせると
大変なことになるでしょうな。
三笠フーズへの死亡フラグです。
自業自得ですけど。


クリックして応援してね   クリックして応援してね


“食の安全”はどこまで信用できるのか―現場から見た品質管理の真実 (アスキー新書 053)
“食の安全”はどこまで信用できるのか―現場から見た品質管理の真実 (アスキー新書 053)河岸 宏和

おすすめ平均
stars説得力ある本。消費者なら知っておくべきこと。
stars不正をあばくには些細な兆候もみのがさないことが重要
starsこの刺身は冷凍もの?
starsテンポの良い、分かりやすい本です。
stars消費者は賢くならないと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://azigonomi.blog66.fc2.com/tb.php/175-e2b0918d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。