TOP画像のリロードはこちらでどうぞ!
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
私のような人間がやると一発で逮捕だな 
2008.10.28 Tue 20:47
「なぁ。りか ちゃんとやってる?」

『理科?。あぁやってるよ。明日テストだしな。』

「うっわ?!。お前リカちゃんとヤってんのかよ?!?。えっろ?い!。」

『いや、オレ童貞やし・・・。』

「・・・。オレも童貞だったわ・・・。」


--------------------------------------------

民主「カップめんの値段は?」→麻生首相「400円くらい?」(サンケイスポーツ)

 麻生太郎首相は28日、参院外交防衛委員会
カップめん1個の値段を聞かれ
「日清食品が最初(「カップヌードル」を)出したときはえらく安かった。
 今、400円ぐらい? そんなにはしない?
 いろいろ種類が出ていることは知っている」
と答弁に窮した。


?以下略?

----------引用ここまで----------

首相が大金持ちだから何なのか知りませんが、
庶民感覚が無いということで批判したいんでしょうか。
首相にとって大事なことは庶民感覚の有無ではなく、
庶民のための政治をやってくれるかどうかだと思います。
民主党のバカ議員はアホな質問してないで政策の批判をしてください。

“貧乏人の僻み”って嫌ね。貧乏人の私が言うのもなんですが。


--------------------------------------------

20歳男「泣いてた女児に話聞くと『おばあちゃん家に行きたい』と」…車で移動中、交番で祖母宅尋ねたら誘拐で逮捕(テレ玉ニュース)

 母親に叱られ泣いていた6歳の女の子を自動車で連れ回したとして、
松伏町の20歳の男が未成年者誘拐の疑いで警察に逮捕されました。
逮捕されたのは松伏町ゆめみ野東の20歳の無職の男です。

 吉川警察署の調べによりますと、男は26日午後2時10分頃、
自宅近くの道路で泣いていた松伏町松伏に住む
小学1年の6歳の女の子を乗用車に乗せ、
およそ11キロ離れた三郷市のJR三郷駅前交番近くまで
連れ回した疑いがもたれています。

 調べに対し男は
「女の子が泣いていたので、声をかけると、
 三郷市に住むおばあちゃんのところに行きたい、
 と言ったので連れて、行く途中だった」と供述しています。
男は女の子の祖母の住所がわからないため、
午後3時40分ごろに交番で尋ねたところ、
不審に思った警察官が車の中に女の子がいるのを見つけ、
逮捕しました。
女の子は教科書のことで母親に叱られ、一人で外に出ていたということです。


----------引用ここまで----------

いくら親切心からであっても、子どもには声かけないこと。

子どもが変態ロリコンに襲われる事件が後を絶ちません。
「声かけがあった」なんて警告は一気に街中を駆け巡ります。
子どもはなんといっても社会の宝。
変態ロリコンから守るために、市民皆で取り組んでいかなければなりません。

ちょっと頭の足りない善人が捕まってしまったようです。
泣いてる女の子を心配するのは良いことですが、
つれまわしてはいけません。
普通に近所の交番へ連れて行けばよかったのに。
子どもを狙った犯罪が頻発してる中、ちょっと軽率だったかもしれません。

でもまぁ、頭は足りなくても、善人に見つかってよかったですね。
私とか私の友人のような人に見つからなくて良かったです。


>未成年者誘拐

親の同意なく、つれまわすことは犯罪です。
子どもとの同意があろうと、お金あげてエッチしたらダメなのと一緒だね。


>不審に思った警察官

冷たいヤツだなwww
厳重注意で留めてあげればいいのに・・・


クリックして応援してね   クリックして応援してね


姪少女 初回版
姪少女 初回版
たぬきそふと 2008-12-12
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://azigonomi.blog66.fc2.com/tb.php/187-25293e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。