TOP画像のリロードはこちらでどうぞ!
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
オバマになっても何も変わらない例その1 
2009.01.21 Wed 23:39
メガネ買い換えました。

こっちのメガネじゃありません。
普通の顔にかけるやつです。


-----------------------------------------

佐世保で原子力艦防災訓練 米軍、再三の要請にも参加せず(長崎新聞)

 佐世保に寄港中の米原子力潜水艦から
放射能が漏れたと想定した「原子力艦防災訓練」が
二十一日、佐世保市内であった。
佐世保にも入港してきた米原潜ヒューストンの放射能漏れが
昨年八月発覚したが、米軍は今回も参加しなかった。

 終了後に会見した朝長市長は、
再三の参加要請にもかかわらず米軍が
「米国内外の原子力艦寄港地では何もしていない」などとして
応じなかったことについて、
「非常に残念な思い。現実に放射能漏れが起きたので、
 米軍は(訓練参加に)配慮すべきだ」と述べた。

 訓練は市主催で七回目。
従来と同様、原潜が赤崎岸壁に停泊中、
港内の放射線測定機(モニタリングポスト)が平常を大きく上回る数値を観測。
住民の避難が必要になった?との想定で実施。
県警や自衛隊など二十五機関の関係者、
赤崎岸壁近くの住民ら計約五百三十人が参加した。

 市役所に設けられた災害対策本部は
関係機関と連絡を取ったり対応を協議。
愛宕地区公民館では避難してきた住民の被ばく線量を測定。
付近の道路では交通規制もあった。


----------引用ここまで----------

何様のつもりなんだろう。

在日米軍の存在についてですが、
彼らが諸外国に対する抑止力になっている点は認めます。
残念ながら現在の自衛隊だけでは国防を担うことは出来ません。
だから今すぐに出て行けとは言いません。
いつかはいなくなって欲しい。
日本人自らの手で、国防を担うことができるようになったら。
でもさ。何様のつもりなんだろうか。
この「守ってやってるんだぜ」感がするのはイライラします。


軍隊と言うものは「あらゆるケースを想定」するものじゃないんでしょうか。
実際に小規模ではありますが、昨年の8月に放射能漏れ事故
起こしてるんだから、地域住民と共同した動きとやらを
訓練してても、何ら問題はないと思うんですが・・・
本当に連中は、有事の際日本のために戦ってくれるのか・・・
ホント疑問です。


>佐世保に寄港中の米原子力潜水艦から
>放射能が漏れたと想定した「原子力艦防災訓練」

佐世保は大陸からの脅威に対する最前線基地でもあります。
よってこの他にも核攻撃を受けたときの訓練とか、
その為のシェルター建設とか、避難場所の確保とか。
そういった建設的な議論も必要なんじゃないかなぁ。


☆関連エントリ
在日米軍に日本人を守る気なんてない(旧ブログ・2007年10月08日)

敏感な問題だからこそ、公表すべきだ (2008年8月3日)


★オバマさんになっても
アメリカはアメリカなんですねって方はクリック★

クリックして応援してね   クリックして応援してね


生声CD付き [対訳] オバマ演説集
生声CD付き [対訳] オバマ演説集CNN English Express編

おすすめ平均
starsインターネットでタダで読んだり聞いたりできるのになんで買うのか
stars説得力+英語力
stars言葉の力
starsオバマが直面する状況
stars明快さ、力強さに励まされます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://azigonomi.blog66.fc2.com/tb.php/213-8dcd1212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。