TOP画像のリロードはこちらでどうぞ!
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
寄り道 
2008.01.10 Thu 13:19
私は学校へ通うのに市街を通っている国道を使わずに、
山沿いのバイパス道路を利用している。
このバイパスは国道と違って信号が無く、
走ってる車も少ないため運転がしやすい。
そしてもう一つ、わざわざ遠回りをして
この通学路を利用する理由がある。
この道は市街を一望できる高台に位置しているのだ。


山沿いに面した住宅地、国道に沿って形成されている市街地、
ビルやマンション群、商店街アーケード、鉄道と高速道路、
港とリアス式の海岸、そして海。
その全てを眺めることがこの道からはできる。
朝日に輝く海を見ながら登校し、夜景に光る街並みを横目に帰路に着く。
そのために私は毎日、遠回りをしている。
「朝の10分間は貴重だよ。」そうつぶやく人も多いけど
私にとって、これは大事な寄り道だ。


この道を通っているとき、気づいた。
人生における寄り道ってのも、同じなんじゃないかって。


私には10人近くの、フリーターとニートの友達がいる。
よく新聞の経済欄で問題にされる身分。
政治家を悩ませる。非生産的。「大人」じゃない「大人」。
ネガティブなイメージしかないけれど、
実際に彼らに会ってみて気づかされる。
みんな人生に絶望してる顔をしてない、
人生の寄り道をしてるだけなんだって。


友人の中には、一流の国立大学を辞めてフリーターしてる人もいる。
「大学はあたしが選んだ道じゃなかった。
 でも今は自分で選んだ道を生きている。」
何かを選ぶことは何かを捨てること。
経済学では機会費用って呼ばれている。
この子は何を捨てて何を得たんだろうか。


私は今まで、人生において寄り道なんてしたことがない。
浪人もせず大学に入学し、就職を決めて、
留年もせずに卒業を迎えようとしている。
それが「普通」なのかもしれないけど、休まずに進んできた気もする。
無理をしながら。


学校へ行くために、この遠回りの通学路を何回通っただろう。
1000回くらいかな。
それで、ようやく、一つのことに、気づいた。









そんなわけで今から寝るんだけど、
すぐには寝ないでオナニーしてから寝ることにします☆





クリックして応援してね   クリックして応援してね


「ニート」って言うな! (光文社新書)「ニート」って言うな! (光文社新書)
本田 由紀 内藤 朝雄 後藤 和智

光文社 2006-01-17
売り上げランキング : 4651
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

category:駄文
comment(1) | trackback(0)
記事編集
コメント
 
もう台無しwww
URL | www #-
2008/01/10 14:43 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://azigonomi.blog66.fc2.com/tb.php/35-79e5a21f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。