TOP画像のリロードはこちらでどうぞ!
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
「国益」ばかり強調してるとアメリカみたいになっちゃうぜ 
2008.01.12 Sat 14:02
もつ鍋

ニートな友人と もつ鍋作って食べました。
テラウマスwwwwww

味噌スープとキャベツの相性が格別。
時々顔を出すモツのコリコリ食感がたまりません。
〆のちゃんぽん麺も最高。
ビールを合わせても一人1500円弱で作れるご馳走です。


--------------------------------------------

双子の男女が知らずに結婚、婚姻無効に 英国(産経新聞)

>英国で別々の両親の養子となった双子の男女

>裁判所から「近親結婚」にあたると婚姻を無効とされた

>双子の男女は血縁を知っていると拒絶反応を示すが、
>知らないとお互いに強くひかれる傾向があるという

何この悲劇。
ドラマみたい。


僕は妹に恋をする 1―この恋はひみつ。 (1) (フラワーコミックス)僕は妹に恋をする 1―この恋はひみつ。 (1) (フラワーコミックス)
青木 琴美

小学館 2003-05-26
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



----------------------------------------------

2008年1月12日産経新聞社説・新テロ法成立 国際社会と共同歩調を 国益の実現に必要な再可決

 インド洋でのテロとの戦いにようやく復帰することが決まった。
傷ついた日本の信用は簡単には取り戻せないだろうが、
国際社会と共同行動をとれる恒久法制定が急務である。


?以下略?

----------抜粋ここまで----------

対外政策が今国会の最大の焦点になるという
ちょっと気が引ける状況が終わりました。
結果として再開されることとなったテロ特措法に基づいて
外国の軍隊の兵站を担う海上給油活動ですが、
私が重要視するのは国益とか憲法の問題ではなく、
戦地に赴く自衛隊員の身の安全です。
無事生きて帰ってきてください。ただそれだけです。


>参院で否決された法案の再可決は57年ぶりだが、
>国益を実現するために憲法で定められた手続きを取ることに問題はない

「国益」であるならばいいんですか。
アメリカは自国の利益のために
世界で2番目の石油埋蔵量を誇るイラクに侵略したわけですが、
日本も自国の利益のためなら正義も何も無い戦争をやって良いんですかね。


>民主党は、新テロ法成立に対し、
>当初検討していた首相問責決議案の提出を見送った。

民主党は「自民党のやることに対して全て反対する政党」だったのですが
成長しましたね。前よりマシになった。


>海自の撤収は多国籍海軍の海上パトロールなどにダメージを与えた。
>喜んだのは、麻薬を積んで武器を買って戻るテロリストたちなのである。

たしかにテロリスト達の利になったことは認めます。
じゃあそのテロリストが日本を狙ってるかと言うと、
それはまた別問題ですけどね。


> ペルシャ湾からインド洋にいたる多国籍海軍が守る海域は、
>中東に原油の9割を依存する日本にとって海上交通路(シーレーン)と重なる。

> ところが反テロ国際行動から脱落したことで、
>海自は海上テロなどの情報を共有できなくなってしまった。
>日本のタンカーは危うさの中に放置されていたといえる。
>多国籍海軍への給油支援は日本の死活問題でもある。

これだけは確実に言えることです。
本来ならばインド洋周辺海域の治安維持は
日本の海上自衛隊の艦船を繰り出して積極的に行うべきことですが、
憲法上認められないので
多国籍軍への給油と言う形になってるわけです。


クリックして応援してね   クリックして応援してね



スポンサーサイト

テーマ:産経新聞 - ジャンル:ニュース

category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://azigonomi.blog66.fc2.com/tb.php/37-34f825bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。