TOP画像のリロードはこちらでどうぞ!
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
便利さの裏には危険が潜んでいるものです。 
2007.12.10 Mon 13:24
やべぇよFC2ブログやべぇ。
HTML編集も出来るしCSS(スタイルシート)もいじれるし
プラグインも自由自在だしやべぇよこれは。
どうして今までFC2を使わなかったんだろう・・・

-------------------------------

「ネットが1年前より怖くなった」が2割…掲示板の争い、ウイルスや攻撃などで (Japan.internet.com)

インターネットを利用していると、ウイルスや攻撃、
掲示板での争いなど、穏やかでない話題は尽きない。
インターネットユーザーたちは、このインターネットに対して、
どの程度、恐怖を感じているのだろうか。

インターネットコム株式会社と株式会社クロス・マーケティングは、
「ネットの怖さに関する調査」を行い、インターネットユーザーが
インターネットに対して感じている恐怖に関して意識を探った。

調査対象は、20代?50代のインターネットユーザー300人。
男女比は男性50.0%、女性50.0%、
年齢別は、10代20.0%、20代20.0%、30代20.0%、
40代20.0%、50代20.0%。

回答者全員に対して
「現在、インターネットは怖いものだと思いますか」との質問を行ったところ、
「とても怖い」との回答は8.0%(24人)と1割に満たなかったが、
「ある程度怖い」との回答は69.3%(208人)にも上り、
合計すると8割に近い回答者が、インターネットに怖さを感じているとの結果が得られた。

次に、どのようなものに怖さを感じているのかを見てみよう。
先の質問で「とても怖い」「ある程度怖い」を選んだ232人に、
どのようなときに「インターネットは怖い」と感じるのかを尋ねてみた。

最も回答が集まったのは「ウイルスやハッキングなどの攻撃」と「情報流出」で、
どちらも81.0%(188人)。セキュリティに関する回答が圧倒的に上位を占めた。

以下は「誹謗中傷」51.3%(119人)、「中毒性」19.0%(44人)と続いたが、
いずれも一定以上の回答を集めている。

以前より、セキュリティや「炎上」、ネット依存症などは
問題として取り上げられてきたが、今回の調査でもこれらの要素は
ユーザーの恐怖の対象となっていることがわかった。

では最後に、ユーザーのネットに対する恐怖感が、
1年前から比べて変化したかどうかを見てみよう。
すべてのユーザーに対して
「1年くらい前と比べて、インターネットを怖いと感じますか」との質問を行った。

最も多かったのは「1年前と変わらない」との回答で、66.3%(199人)。
約3分の2のユーザーはネットの怖さに変化はないと感じているようだ。

一方、「1年前より怖くなくなった」と、
状況の改善・あるいは慣れを感じている回答者は12.0%(36人)と1割程度だが、
「1年前よりも怖くなった」との回答は20.3%(61人)と2割に上っている。

6割が「変わらない」と感じ、2割が「より怖くなった」と感じているインターネット。
インターネットが人と人とのつながりである以上、
日常生活でも消えることのない犯罪や争いが、
インターネットからだけ消えることはないのかもしれない。


----------引用ここまで----------

ネットは怖いもの・・・
その基本的な考え方を忘れたユーザーが
情報流出や、「炎上」を引き起こしているのではないでしょうか。


>「とても怖い」との回答は8.0%(24人)と1割に満たなかったが、
>「ある程度怖い」との回答は69.3%(208人)にも上り、
>合計すると8割に近い回答者が、インターネットに怖さを感じているとの結果

8割もの人がネットを警戒しているという健全な結果になってます。
「とても怖い」とは思いませんが、私も「ある程度怖い」と思ってます。
何事もそうですが、便利さの裏には危険が潜んでいるものです。
車だって一つ間違えば人を傷つける凶器にもなりえるように。


>「ウイルスやハッキングなどの攻撃」と「情報流出」

これらの要素は自分から気をつけないと防げないものです。
きちんとしたセキュリティと情報管理はネットユーザーの基本です。
今では無料のウィルス対策ソフトも増えているのでいかがでしょうか。

☆参考リンク
AVG
オススメのウィルス対策ソフト。無料版で充分です。

スパイウェア対策をしよう(無料情報サイト無料情報サイト「Enchanting Sky」)
スパイウェア対策はここを読んでやってみて。


>「炎上」

炎上についてはユーザーの自業自得な要素が大きいような。
賞賛する自由もあれば非難する自由もあるネット世界。
そして不特定多数の人に見られるということを
忘れなければ良いと思います。

☆参考リンク
「炎上」に見る自覚の無さ(Future Planning Network)


>「1年前よりも怖くなった」との回答は20.3%(61人)と2割

1年前より怖くなったというより
2割の人が新たに「ネットの怖さを知った」んじゃないでしょうか。


ネットはネットでもPCよりケータイのほうが
ユーザーも多いし、メールや電話で簡単に誰にも知られずに
連絡が出来るから何倍も危険だってことを、
小学生にケータイを持たせてる親の何パーセントが自覚してるんですかネェ。

クリックして応援してね   クリックして応援してね
スポンサーサイト

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース

category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://azigonomi.blog66.fc2.com/tb.php/4-a0a46017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。