TOP画像のリロードはこちらでどうぞ!
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
給食費の滞納は子どもに責任は無い 
2008.02.09 Sat 11:57
ジンバブエの簡単な解説(続・妄想的日常)

噂には聞いてましたけど、ここまで酷いとは・・・
大統領制と民主主義にも欠陥ってあるんですねぇ。


---------------------------------------

30代女性教諭、帰りの会で児童一人を名指しし「給食費滞納」発言(東京新聞)

 水戸市立小学校の低学年クラスで今月、
担任の30代女性教諭が児童全員を前に、1人の児童を名指しし
「(給食費や教材費に)未払いがあり1万円あまりになる」
と発言していたことが9日、分かった。

 別の児童の保護者が学校側に連絡して発覚し、教諭は児童に謝罪。
市教育委員会は「本人の心を傷つける配慮に欠けた発言」
として再発防止を指示した。

 市教委によると、発言があったのは5日午後の「帰りの会」で、
教諭は学校からの連絡事項を児童に書き取らせていた。
市教委は給食費などの滞納については通常、
督促文書を保護者に封書で届け、児童には分からないようにしているという。

 水戸市は給食費について、来年度から全保護者を対象に
「滞納した場合は給食提供を中止しても異議を唱えない」
とする確約書を提出させることを決めるなど、徴収を強化していた。

----------引用ここまで----------

給食費を経済的な理由以外で滞納するバカ親は
当然糾弾され、市中引き回しの上、獄門にしてやってもいいくらいです。
しかし当の子どもに給食費滞納に関して、何の責任があるというのだろうか。


>別の児童の保護者が学校側に連絡して発覚

本人の親からではなくて別の児童の保護者から連絡が来るくらいだから、
子どもの目から見ても大変配慮に欠けた発言だったのでしょうね。
余談ですけど、私も高校時代に似たようなことがありました。
私の出身校には「学習合宿」と呼ばれる
1週間ほどホテルで缶詰にされて勉強するイベントがありまして、
我がクラスメイトが強制イベントに経済的な理由で行かないのも関わらず、
担任でもない国語の教師が授業中にその生徒を糾弾するということがありました。
「行きたいけど行けない」というフレーズを聞いても理解できない人もいるんです。
教師も人間ですからネェ。


>滞納した場合は給食提供を中止

最終手段として止むを得ないと思います。
少数のワガママで全体が損をするという事態を収拾するには
この方法をとるしかないと思います。
子どもにとって不幸なことかもしれませんが、
権利と言うものは義務を果たしてのみ許されるものであることや
人間は決して平等でないということを
教育するいい機会になるかもしれませんね。

思うんですけど、給食費の滞納って児童虐待に当たらないのかなぁ。
牛乳代は別にして20日間で3000円くらいだから、1日当たり150円。
それでご飯に味噌汁におかずが作れるんだから、
弁当を朝から作るより安いと思うんですが。


クリックして応援してね   クリックして応援してね



悲鳴をあげる学校―親の“イチャモン”から“結びあい”へ
悲鳴をあげる学校―親の“イチャモン”から“結びあい”へ小野田 正利

おすすめ平均
stars真の協力関係の構築
starsどちらかの味方ではなく
stars「学校」は、丸腰のままでいいか?
stars学校は大変ですよね・・・
stars相手の状況を理解する

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://azigonomi.blog66.fc2.com/tb.php/58-71697f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。