TOP画像のリロードはこちらでどうぞ!
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
「鯛茶漬け」?超簡単で高級感を? 
2008.02.13 Wed 22:54
新カテゴリを作りました。
その名も
漢(男)の料理」です。

別に頭についてる「漢(男)」に特別な意味なんて無いんです。
私が作った料理を写真つきで解説するだけです。
将来の自分のために、今夜の晩御飯に迷ったときのために、
色々なレシピを書き残しておきたいと思います。


で、記念すべき第一弾は超簡単に済む料理、
その名も鯛茶漬けです。

☆鯛茶漬けとは?
鯛茶漬けとはその名の通り、鯛を使ったお茶漬けです。
美味しんぼ、第71巻によると大分県が発祥の地だそうです。
鯛を使ってますが、お茶漬けなので朝ご飯でもいいですし、
お茶漬けですが、鯛を使ってるんで晩ご飯にも使えます。
また、シンプルが故に個人の好みに合わせて
様々なアレンジが簡単に出来るのも特徴です。


☆材料と用意するもの
・鯛の刺身(食べたい分、無いなら適当な刺身でいいよ別に鯛じゃなくても。)

・しょうゆ(けっこうたくさん)

※ここからは個人の好みで

・みりん(大さじ1)

・お酒(大さじ1)

・ごま(すりごま)

・薬味(わさびとか柚子ゴショウとか)


☆作り方
1、まず鯛を用意します。
写真は切り身
夜の閉店間際のスーパーで買いました。
450円の100円引きはでかい!
写真は切り身ですけど、別に刺身パックのでもかまいません。
でも刺身より若干小さめに切ったほうがいいです。
細切れじゃねぇよ
こんな感じに。
後でアッツアツのお茶をかけるので、
皮がついてても半煮えになって軟らかくなるのでキニシナイ。
中骨は忘れずに取りましょうね。さすがにそれは気になるので。


2、しょうゆにつける
たっぷりのしょうゆ
器に鯛の切り身をいれ、しょうゆにつけます。
一番上がつかるまで入れてください。
そして一晩以上放置プレイです
いい感じに旨味成分のイノシシ酸が分解されて美味しくなります。
また、ここで自分の好みに合わせて、調味料を入れると良いです。
甘いのが好きな人はみりんを。
強めの味がいい人はお酒を入れるといいですよ。
私はゴマの香りが好きなので、すったゴマを入れます。


3、食べる。
あと3杯分はあるな・・・
贅沢にご飯が隠れるくらいのっけちゃいます。
濃いめの味が好きな人は、ここで鯛をつけてたしょうゆをスプーンですくって
ご飯にかけるといいですよ。
そして熱いお茶を鯛の切り身を狙ってかけます。
表面が少し白くなるように、半煮えにしてやりましょう。
いただきま?す!
いただきます。残った鯛は明日の朝ごはんかな。


☆まとめ
鯛の切り身を用意して、しょうゆにつけて、ご飯に乗せて食べるだけの
「これって料理なのか!?」というくらい簡単な料理です。
欠点を言えば人によって好き嫌いがあるということでしょうか。
刺身でご飯が食べられない人には無理かもしれません。
500円でできる高級感漂う料理です。
ぜひ一度ご賞味ください。



クリックして応援してね   クリックして応援してね



美味しんぼ (71)
美味しんぼ (71)雁屋 哲 花咲 アキラ

小学館 1999-08
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star最高! 大分県

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

category:漢(男)の料理
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://azigonomi.blog66.fc2.com/tb.php/63-5dc663f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。