TOP画像のリロードはこちらでどうぞ!
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
マザコン乙wwwww 
2008.03.12 Wed 11:27
手首を痛めたんですよ。
土曜日に本棚の解体を行ったんですが、
その際にノコギリを使ったんです。
1時間程度の作業だったのですが、
普段使い慣れていないせいか、手首のスジが炎症を起こしました。
情けないです。
今はシップを貼ってテーピングで固めてます。

別に手首が痛くても日常生活に何ら影響が無いようですが、
非常に困ってます。
なんていうのか、何かを握って上下に動かす運動・・・
それがですね。痛くて出来ないんですよ。
例えば・・・、そーですね・・・、えっと?・・・
そうだ!。ドレッシングの容器を振る運動が痛くて出来ないんです!
上下にね!シコシコとね!
早く治らないかなぁ。


男はつらいよ。



-----------------------------------------

お母さん役のスタッフがマニアを癒す 「お母さんカフェ」登場(なんば経済新聞)

 同店は「マニアの癒し空間」をコンセプトに
「まんだらけ グランドカオス」4階に設けられるオープンカフェススタイルの店舗。
入口から階段を3段上がったウッドデッキベースの店内には、
天井や壁などがない開放的な空間に、
ゆったり座れるバーカウンターやテーブル席を設ける。

 店内では、「癒し」を基本とした独自の飲食販売サービスを展開。
「マザーとマニアとの会話による交流」(同店)をコンセプトに、
「お母さん」役の女性スタッフが、
商品を運ぶ際に来店客の前でケーキを切り分け、
会話を交わしながらアイスクリームやフルーツなどを
トッピングするなどのサービスを行う。
また、同店オリジナルのメニューも用意する。

 スタッフは、話をすることや聞くことが好きで
「お母さんとしての立ち振る舞いができる人」を採用。
「のんびりとくつろげて、安息の一時が得られるような
『憩いのカフェ』を目指す」(同店)という。

----------抜粋ここまで----------

お母さんカフェwwwww
ついにここまで来たかwwww癒してwwwww
次は妹カフェ、お姉ちゃんカフェ、だな。
それらには基本的に興味ありませんが、
看護婦さんカフェが出来たら行きます。むしろ行ぎだい。


>マニアの癒し空間

男って言うのはね、総じてマザコンなんです。
母親が作る料理ってのが大好きでたまらないわけであります。
彼女が出来たり、結婚したりすると疎遠になったりしますが、
たまには親孝行もしなきゃいけませんよ。
このカフェと親孝行はまったく無関係でありますが。
むしろ泣くぞ親が。


>マザーとマニアとの会話による交流

性癖と一緒でね、
何の「マニア」なのかは人それぞれです。
それを笑ったりするのはいけないことですが、
母親マニアはねーよwwwwwwwwwwwwwww


>スタッフは、話をすることや聞くことが好きで
>「お母さんとしての立ち振る舞いができる人」を採用。

www
30歳代、40歳代で「お母さんとしての立ち振る舞いが出来る人」
って多そうですが、
20歳代でそれができたら、何かいいかも。
でもそれって母って言うより姉か。



クリックして応援してね   クリックして応援してね


お母さんという女 (知恵の森文庫)
お母さんという女 (知恵の森文庫)益田 ミリ

おすすめ平均
stars遠く離れたお母さんに会いたくなってしまいました。
starsくだらなくて笑えて、そしてしんみり暖かい気持ちになりました
starsお母さんというキャラクター
starsお母さんって、かわいいよね
starsおかあさ?ん!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ:経済ニュース - ジャンル:ニュース

category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://azigonomi.blog66.fc2.com/tb.php/93-7f2a6cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。