TOP画像のリロードはこちらでどうぞ!
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
「裏サイト」って何となくエロス 
2008.03.14 Fri 20:46
私の本籍地は少し離れたところにありまして、
各種証明書を発行してもらう場合、いささか不便であります。
返信用封筒とともに郵便での請求を行うのですが、
最近は民営化のせいで不便になったもんです。

請求に少々のお金が必要なので、
その分の郵便小為替が必要になるわけですが、
郵便小為替の発行は、ゆうちょ銀行の業務になるわけです。
つまり、銀行ですから少し閉店時間が早いんですね。
郵便物は夕方まで受け付けてるのに、小為替の発行が無理になるのは
いささか不便であります。一度無駄足を踏む結果になりました。

3時に窓口を閉める民間銀行に合わせてのことなのでしょうけど、
郵便と切っても切り離せない小為替の受付もできないなんて・・・


-------------------------------------------

「いじめや事件の温床」学校裏サイト、3万8000に(産経新聞)

 中学高校の公式ホームページとは別に、
生徒らが独自に情報交換の場として立ち上げた「学校裏サイト」の数は、
未集計の九州・沖縄地方を除く39都道府県で
少なくとも計約3万8000に上っていることが14日、
文部科学省の調査で分かった。

 裏サイトの数が明らかになるのは初めて。
九州・沖縄地方の8県は今月末をめどに集計を終える予定で、
総数はさらに増える見通し。

 裏サイトの中には、
匿名性を悪用し同級生の実名を挙げた中傷や個人情報の暴露など、
いじめや事件の温床になっている例があり、
昨年7月には、神戸市の高校の裏サイトに下半身の写真を
掲載されるなどのいじめを受けた男子生徒が自殺する事件も起きた。

----------引用ここまで----------

子どもは残酷な生き物です。
大人と違って平気で人を傷つけるようなことを言います。
そのほとんどが悪意のない言動でしょう。
何を言ったら人を傷つけるのか、嫌な思いをするのか。
そういったことを充分に把握していないからこそ
子どもであり、未熟なのでしょう。
大事なのは周りの大人が注意をすることと、
本人がそのことを進んで学んでいくことです。


私は去年の夏にプール監視のバイトをしていましたが、
子どもってのは失礼なことを言う連中です。
一番多かったのは「おじさん」って言われたことでしょうか。
ちょっと気が付く子は「お兄さん」と呼んでくれましたが、
空気の読めない連中は私を「おじさん」呼ばわりです。
もちろんきっちり指導してやりましたがね。


>「学校裏サイト」

>計約3万8000

こんなもんでしょうねぇ。
PCに疎い私の妹ですら中学時代に活用してましたから。
中には巧妙なのもあって、
毎週のように合言葉(パスワード)を変更してたりします。
他人に見られないようにするより、
誰かを仲間はずれにするために使ってたみたいです。
なかなか、人を追い込むのに長けたもんだ。


>匿名性を悪用し同級生の実名を挙げた中傷や個人情報の暴露

私のように高校時代から足掛け6年間、2ちゃんねるを利用し、
耐性が付いた人間ならばネット上に何を書かれても平気なわけですが、
---見なければいいし、実生活に何の影響もないから。
ネット暦の浅い人、特に子どもなんかは傷ついたりするでしょうね。


この問題をどうやって解決するか。
もう「いじめ」という軽い問題に捉えずに、
立派な犯罪として摘発していくしかないでしょう。
個人が個人の中傷をネット上で行うことを規制するか、
毎月「見せしめ」として何人か摘発し、重い罰を与えていくしかないと思います。


クリックして応援してね   クリックして応援してね


教室の悪魔 見えない「いじめ」を解決するために
教室の悪魔 見えない「いじめ」を解決するために山脇 由貴子

おすすめ平均
stars物足りない内容
starsもっと
stars陰湿ないじめ、それは日本そのものである
starsいじめの構造を複雑化しないように…
starsかつて私はいじめられっ子だった!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ:産経新聞 - ジャンル:ニュース

category:日記
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://azigonomi.blog66.fc2.com/tb.php/95-d1d6ba01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。